FC2ブログ


   Happy Slow Life
   
  >> ホーム
  >> RSS
マサト
Author:マサト
ども。このサイトはごくごく普通の人の普通の生活日記です。益もなければ害もありませんがヨロシクです。
たま~にYさんも書き込みしてます。
リンクのトップページに自己紹介してますので、そちらもヨロシクです。

カテゴリ
Mの日記(482)
Yさん日記(18)
サッカー(90)
音楽(36)
映画(176)
YAMA BOOKS(55)
PFS的House(23)
過去の記事
2015月07月 (1)
2015月06月 (3)
2015月05月 (6)
2015月04月 (1)
2015月03月 (5)
2014月06月 (2)
2014月04月 (2)
2014月03月 (4)
2014月02月 (2)
2014月01月 (2)
2013月10月 (3)
2013月09月 (2)
2013月08月 (9)
2013月07月 (2)
2013月06月 (4)
2013月05月 (12)
2013月04月 (5)
2013月03月 (6)
2013月02月 (2)
2013月01月 (4)
2012月12月 (6)
2012月11月 (2)
2012月10月 (7)
2012月09月 (6)
2012月08月 (7)
2012月07月 (9)
2012月06月 (11)
2012月05月 (7)
2012月04月 (5)
2012月03月 (6)
2012月02月 (1)
2012月01月 (3)
2011月12月 (8)
2011月11月 (7)
2011月10月 (10)
2011月09月 (5)
2011月08月 (9)
2011月07月 (10)
2011月06月 (11)
2011月05月 (7)
2011月04月 (3)
2011月03月 (4)
2011月02月 (7)
2011月01月 (4)
2010月12月 (3)
2010月11月 (3)
2010月10月 (7)
2010月09月 (7)
2010月08月 (4)
2010月07月 (2)
2010月06月 (2)
2010月05月 (8)
2010月04月 (5)
2010月03月 (6)
2010月02月 (3)
2010月01月 (6)
2009月12月 (4)
2009月11月 (2)
2009月10月 (2)
2009月09月 (7)
2009月08月 (3)
2009月07月 (5)
2009月06月 (7)
2009月05月 (8)
2009月04月 (6)
2009月03月 (3)
2009月02月 (5)
2009月01月 (9)
2008月12月 (11)
2008月11月 (11)
2008月10月 (6)
2008月09月 (12)
2008月08月 (10)
2008月07月 (8)
2008月06月 (7)
2008月05月 (11)
2008月04月 (5)
2008月03月 (8)
2008月02月 (9)
2008月01月 (11)
2007月12月 (9)
2007月11月 (13)
2007月10月 (8)
2007月09月 (14)
2007月08月 (12)
2007月07月 (13)
2007月06月 (12)
2007月05月 (11)
2007月04月 (11)
2007月03月 (13)
2007月02月 (8)
2007月01月 (11)
2006月12月 (12)
2006月11月 (5)
2006月10月 (9)
2006月09月 (12)
2006月08月 (5)
2006月07月 (10)
2006月06月 (7)
2006月05月 (4)
2006月04月 (9)
2006月03月 (9)
2006月02月 (8)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (15)
2005月10月 (8)
2005月09月 (12)
2005月08月 (22)
2005月07月 (16)
2005月06月 (16)
2005月05月 (16)
2005月04月 (22)
2005月03月 (26)
2005月02月 (15)
2005月01月 (6)
リンク
HappySlowLife トップページ
浮き輪がゆく・・・・
Both Side Nail
PacificFurnitureService
管理者ページ
サイト内検索
 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

小学生の頃に、衝撃を受けた映画。
その監督!御年70歳!!!が監督しただけあって
ちゃんとマッドマックスでした。

最近、邦画を沢山映画館で観てたんだけど、
これってTVドラマでもいいんじゃないの〜???
っていうモノだらけで、
ちょっと映画館に行って観るのにウンザリしてたんで、
これぞっ!映画館で体感せよ!!!って映画で楽しかった!

スポンサーサイト
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/07/07(火) 16:58)

 「暗殺教室」

「暗殺教室」

娘と一緒に観に行ってきました。

これ面白いのか?

娘は楽しかったようですね。。。

ボクには、分かりませんでした。。。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/04/07(火) 15:14)

 「イミテーション・ゲーム」

第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした
天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた実話らしいです。

そんな事よりも、べネディクト・カンバーバッチでしょう!!!
凄い演技!!!!!流石はシャーロックホームズ!!!


脚本もアカデミー賞脚色賞を取っただけある面白いストーリー構成でした。
この脚本を担当したグレアム・ムーアのアカデミー賞での感動のスピーチも話題に。
”Stay Different!”
間違いなく、名言になるでしょうね。

今年一番のおススメです!


映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/03/20(金) 12:00)

 「ウルフ オブ ウォールストリート」


いや~~~~長いっ!
179分って、3時間だよ。。。


もうチョイ、短くして欲しかったな。
カットする場面なんて、いくらでもあったと思うけど。

でも、マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ主演は
鉄板ですね。3時間でも飽きずに見れましたから。

映画中に使用された曲30~40曲くらいあったんじゃないかな。
かかる曲がイチイチお洒落で笑ってしまった。
DJにでもなったほうが良いかも。
日本で映画に、これだけお洒落な曲を選べる監督っていないんだろうな。

ストーリーは、実際にいた証券マンの話。
バブル時の狂喜爛漫なストーリーは、
逆に本当にあった恐ろしい時代。

地に足をつけて、人生過ごさないとな~
と痛感させられる映画でした。


映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/09(日) 22:59)

 「ラッシュ/プライドと友情」

「ラッシュ」
ロン・ハワード監督。
ニキ・ラウダとジェームス・ハントの伝説のF1ドライバーの物語。

ボクの世代は、セナとプロストなので、あまり知識がない。
でも、小学生の頃にマクラーレンやフェラーリに6輪!のタイレルの
ラジコンで遊んだ世代なので、大画面でタイレル等が見れるだけで大満足です。

なので、映画どうのよりもF1を見た感覚です。
勿論、映画も面白かったですけど。

映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/01(土) 10:20)

 「ジャッジ」


監督と脚本家が、CMディレクターと広告代理店の人が
やっているので、広告業に身を置いてるボクも
ちょっと期待して見に行きました。

良くも悪くも、ホイチョイムービー的な映画でした。
叩かれているほど、酷くもなく普通に楽しめました。
(普通って表現が一番最悪なんだけどね)


映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/01/25(土) 16:32)

 「地獄でなぜ悪い」

好きか大嫌いのどっちかの映画。

ボクは大好きです!

「ヒミズ」「希望の国」で、シリアスな映画の後、
園子温監督がやりたい放題の超~おバカ映画です。
手は飛ぶは、首は飛ぶは、血は吹き出すはといった
園監督お得意のグロいシーンだらけ。。。
これをグロと取るか、ブラックジョークと受け取れるかで、
気持ち悪くなるか、笑えるかの境目ですね。

國村隼に堤真一と安定した俳優陣。
特にびっくりした演技は、長谷川博己に歌手の星野源。
かなりぶっ飛んだ演技には、かなり笑えました。
そして、「ヒミズ」「脳男」の二階堂ふみ。
この子は、本当に物凄い演技をしますね。
毎度ながら、感服いたしました。

映画館で、笑ったの久しぶりだ。

映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/01(火) 22:43)

 映画鑑賞
「風立ちぬ」宮崎駿監督
左翼だ、禁煙しろ!とか変な所からの話題も多い宮崎駿監督作品。
先日のサザンのライブから、永遠の0をもう一度読み、
そこから、ゼロ戦の設計をした堀越二郎氏の「零戦」を読んでの、
この映画にたどり着く。
純粋に飛行機好きとして、楽しかったです。

「スタートレック イントゥ・ダークネス」
前作同様に、乗りに乗ってるJ・J・エイブラムスが監督。
息もつかせないストーリーでグイグイとのみこむ。
それ程、スタートレックに愛着もないボクなので、
前作も同じだけど、面白かったんだけど、終わったと同時に
内容が全く覚えてない映画ですね。
この監督は、新作のスターウォーズの監督も決まってるので
こちらは、今から楽しみ!

「ホワイトハウス・ダウン」
よ~くあるパターンのストーリー。
ホワイトハウスって、
そんな簡単にノッとられちゃうものなの?(笑)

「ワールドウォーZ」
ブラッド・ピッド出演。ゾンビ映画。
全く期待してなかったのですが、いい意味で期待を裏切られ、
かなり楽しめました!
ジョジョの荒木飛呂彦氏に「奇妙な映画論」の中で、
ゾンビ映画は、ちゃんとした基本セオリーがあってという
独自の解説を読んで、成程な~と感心してたんで、
今までホラー映画を全くダメだったボクですが、
この本のおかげで、ちょっと違う角度から観る事ができました。
といっても、やはりドキドキ、怖いシーンは苦手ですが。。。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/08/29(木) 22:18)

 「モンスターズ・ユニバーシティ」
「モンスターズ・インク」の続編
モンスターズインクに入る前の、大学でのマイクとサリーの物語。
前作ほどの感動はないけど、面白かった!
グラフィックの精度が上がりすぎていて、
途中、クレイ映画を見てる錯覚に陥る瞬間が多くあった。
度が過ぎる解像度は、逆によくないかも。。。

今年の年末には、CARSチームのPLANESが公開予定!
こっちの物凄く楽しみ!
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/30(火) 21:03)

 「オブリビオン」
トム・クルーズ主演のSF映画。
流石はトム・クルーズ映画だけあって、お金掛ってる~!
超王道なSF映画でした。

最後のオチは、鉄板ですね。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/08(土) 21:26)

 「アイアンマン3」
アメコミ映画の1,2、アベンジャーズを経て4作目。

好きな人には、感動なんでしょうけど。。。

ボクには、全くです。。。。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/14(火) 22:10)

 まだまだある最低な映画
「ジャッキー・コーガン」
完全に映画会社に騙されましたね。
ブラッド・ピッド主演に”やさしく殺す”というキャッチコピー。
期待しちゃいました。。。

これってブラッド・ピッドが主役か?って疑問。
それ抜きにしても、ブラッド・ピッドが出てなかったら、
とても最後まで、見てられない下品さ、酷さ。
久しぶりに、映画館を出ようか本気で考えました。

今年は、最低な映画をよく見る。
今年は、最低な映画の当たり年かもっ!?
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/03(金) 22:52)

 「ライジング・ドラゴン」

何年振りだろ???ジャッキー映画は。

木人拳は50回は見ただろうな~。
蛇拳、酔拳、笑拳にスパルタンX、キャノンボール、、、、
本当にボクが小学生、中学生の頃はよく見たな~。
このあたりはカセットテープのサントラ盤も買ってたな(笑)
それ位大スキでした。

久しぶりにして、アクション映画最後という感慨深いこの映画を
非常に楽しみにしてました。
さすがジャッキー・クオリティ!
良くも悪くもボクが小学生だった頃と同じクオリティ!(笑)
流石に御年50歳なので、アクションに全盛期のキレはないけど、
やはり凄いっ!頑張ってるな~っと。

しかしボクも小学生から30年経ち、
純粋な心だけではなくなってしまってた。。。
19世紀の戦争でフランス、イギリスに略奪された国宝を
今更!?取り返す(略奪?)ストーリーには、
超幻滅。。。政治的要素はジャッキー映画には無用でしょう?!
本当に残念で残念で仕方がなかった。

エンディングでジャッキー・チェンが、これが最後のアクション映画です。
と語ったシーンは、本当に本当に切なかった。。。

本当にお疲れ様でした!ボクの青春でしたっ!!!(笑)
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/04/15(月) 22:36)

 ベスト?最低な映画

「黄金を抱いて翔べ」
間違いなく今年観た観るであろう映画の中で
最低な映画だと断言します!

主演者に罪はないと思います。(たぶん、、、)
シリアスな暴力シーンは多数ある割には、
20億の金塊がある金庫は、爆弾と最後にはバールで開けちゃうし(笑)
金庫破りなのに、スパナで人をボコボコにハンマーでベル止めちゃうし(笑)
拳銃の扱いは、まるで子供が構えてるような扱い(笑)
杜撰にも程がある。妊娠した奥さんを轢き殺す最低な脚本。

井筒和幸監督、人の映画をボロクソ言う前にやることあるでしょっ!
こういうとお前が撮れんのか?とかいう人がいるので、言うけど、
撮れるなら撮りたいよ!と。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/04/10(水) 21:59)

 「夢売るふたり」

ボクの好きな監督の一人である西川美和監督作品。

主演の松たか子と阿部サダヲに、まず???
随分とらしくないメジャーな二人を使うな~と。
脇役やチョイ役まで、西川映画歴代の大御所さん俳優が起用されてして
どっかの三●映画を見てるような錯覚に陥りました。。。
こんなチョイ役にも有名どころを配置できるのよ!
的なアザトサを感じてしまった。
物凄くストーリー以前に集中できなくて残念なキャスト。

しかも、ストーリーもらしくなくて薄っぺらい。
女性監督だからこそ撮れた女性の部分を、
なんかアザトク見せられた嫌な気分。

なんか期待してた分、残念な気分でした。。。

映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/04/02(火) 22:58)

 DVD観賞ばかり
気分上々とついこの間、ブログに書いたばかりなのに、、、
アクシデントがっ!!??しかもボクではなくてYさんに。。。。
階段から誤って落ちてしまい、尾骶骨を骨折してしまった。
1か月ほど、安静にしてれば治るそう。

で、家族を実家で預かってもらい、ボク一人でヒキコモリ。

「ミレニアム」「ミレニアム2」「ミレニアム3」
昨年にデビット・フィンチャー監督がダニエル・クレイグ主演でリメイクされた作品。
主演がノオミ・ラパスとミカエル・ニクヴィスト版の本家。
こっちも小説と同じく面白かったです。

「赤い季節」
主演にボクの好きな俳優、新井浩文だったので楽しみにしてました。
監督はミッシェルガンエレファントの企画屋さん?みたいですね。
全くの陳腐なストーリー、演出にビックリです。。。
俳優さんも個性的な人ばかりだったのに。。。

「モンスタークラブ」
今年見た映画の中では群抜いて最低映画でしたね。
爆弾魔の瑛太が、雪の小屋で幻影を見ながら葛藤していくんだけど、
幻影のモンスター?が最低のバットマンのジョーカーみたいな奴。。。
幻影の表現力の無さに、シリアスなのに冬の小屋で吐く息も白くもない
リアリティの欠片もない監督自己満足映画でした。

「プレミアムラッシュ」
なぜかツタヤのみのレンタル???
しかし、この映画は面白かった!!!!!
90分で上手くまとめられた脚本に、映像は楽しかった。
NYを疾走するメッセンジャー達は見てるこっちがハラハラドキドキ。
こんな面白くて、主演が今をトキメク、ジョセフ・ゴードン=レヴィットなのに
映画館では上映がなかったみたいですね。勿体ない。
かなりの掘り出しモノでした。

「ロックアウト」
ガイ・ピアース主演。この人って「メメント」以外にあまり印象にない。
脚本にボクの大好きな「グランブルー」「レオン」のリュック・ベッソン!
なのに、B級SF。何も目新しさもなく、CGに至っては昨今のゲームのほうが
綺麗なCGなレベルでしたね。。。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/30(土) 23:38)

 「希望の国」

「希望の国」 監督・脚本 園子温

震災、放射能を題材にした近未来の映画。
園監督自身が福島で1年以上も取材して感じた事を
撮った映画らしい。(本で読んだ)
まず放射能を題材とした段階で、スポンサーがつかず、
公開してくれる映画館もあまりなかったみたいですね。
いわゆるタブーってやつで。

この映画を映画館で見る勇気がなく(だいたい園監督のは怖くて、、、)
DVDでみましたが、恐ろしかった。恐怖ではなく、見えない怖さ。
夫婦役を夏八木勲と大谷直子が演じてますが、凄い演技!!!!
こういったものが、評価されない映画界はどうなんだろう???

放射能って、未だに収まってない日本。

怖いし心配だ。。。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/27(水) 14:40)

 DVD鑑賞

週末になると子供たちが風邪をひいてしまい、
何処にも行けないので、DVD観賞ばかりなこの頃。

「桐島、部活やめるってよ」
小説未読。すごく評判もよく期待して観ました。
全くの知識なしで見たので、ミステリー?なのかなと。
実際始まって1時間経っても、桐島は出てこないし(笑)、
特に事件も起こらず、日々の学校生活が進行していく。
あれっ!?と思った時には、エンドロールが。。。
青春映画なんですね。あの頃の独自の悩みとか。
高校を卒業して20数年。
もう甘酸っぱいものも面倒くさい中年なボク。
全く共感できず楽しめませんでした。。。

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
同じく吉田大八監督もの。これも評判よかったんでDVDで観賞。
こちらは佐藤江梨子が、自意識過剰な演技が似合っていて面白かったです。
監督の初期の映画のようですが、こちらは才能を感じる。

「運命じゃない人」
鍵泥棒のメソッドの内田けんじ監督。主演に中村靖日。
鍵泥棒が面白かったので、監督作品をDVDで観賞。
アフタースクールは、全然ダメでしたが、これは滅茶苦茶面白かったです!
主演の中村靖日も良かったし、脚本がよくできていて、
伊坂幸太郎に通ずるストーリー展開で面白かったです。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/06(水) 14:52)

 「ゼロ・ダーク・サーティ」

ボクの好きな映画「ハート・ブルー」や「ハート・ロッカー」の
キャスリン・ビグロー監督。

ビンラディン殺害計画のCIAの女性分析官のストーリー。
これをノンフクションとして見ちゃダメだな~と。
クライマックスの突入シーンでは、暗視カメラ越しに見る映像は、
ドキュメンタリーを見てるような錯覚に陥る。

これを見終わって思うことは、
他国で暗殺行動に移ってしまうアメリカ。
正直怖いな~と。

鶏が先か?卵が先か?と一緒で、
戦争は永遠に無くならないのかな~と思ってしまう。。。

映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/28(木) 22:57)

 「LOOPER」

「インセプション」のジョセフ・ゴードン=レビットとブルース・ウィリスの
ダブル主演の過去の自分と現在の自分との戦い。
題材が面白ろそうなだけに期待してたのですが、、、、
殺し屋なのに、ツメ甘いし、終盤には念力使う子供がでてくるはで、
ゴチャゴチャしてきて、結局ツマラナイ映画でした。
映画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/01/20(日) 16:17)

次のページ
最近のエントリー

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(07/07)
何方かコイツを知りませんか?(06/17)
オリジナリティ溢れるソフト(06/15)
「旅は、人を幸せにするのか?」(06/03)
”おいしい葡萄の旅”(05/28)
スパイスボーイズ(05/20)
初の体育祭(05/17)
ジャングル部屋(05/12)
お米(05/07)
オーストラリア産(05/07)
「暗殺教室」(04/07)
旅 宮島 (03/30)
「地平線の相談」(03/30)
「かくかくしかじか」(03/30)
「イミテーション・ゲーム」(03/20)


最近のコメント

かぴさん:(03/03)
まゆみ:相互リンク(01/23)
マサト:Re: タイトルなし(12/07)


最近のトラックバック

おまとめブログサーチ:【ハンニバル】についてブログでの検索結果から見ると…(06/01)
Newsエンタメ/デジタル: 南沢奈央は体育会系?初写真集で元気いっぱいスポーツに挑戦(11/05)
サッカーFC事典:(10/02)


Copyright © 2004 Happy Slow Life. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア